社会保険労務士の資格勉強法は?

私は数年前に社会保険労務士の資格を取得しました。
大手の資格学校に3年通いました。
そこで私が実感したことは、「他人に惑わされずに勉強に集中すること」です。
社会保険労務士の試験勉強は途方もない膨大な量に加え、マニアックな内容にまで首を突っ込まなければなりません。
相当集中しないと1年で勉強して合格ははっきりいって無理です。
一通り範囲に目を通したら、後は過去の問題を解くことが一番だと思います。
しかし一通り目を通すことも理解しないと意味がないので、資格学校で学ぶ必要があると思います。
私は在籍していた最初の2年間は授業スタイルで、自分の都合のつく時間にやっている先生の授業を聞いていました。
これがよくなかったと思います。
授業に出るということは、他の生徒もいるわけでそちらに気が散ってしまうことがありました。
無意識のうちに他人の雑音やにおい等に反応し気が散っていたと思います。
3年目はこれではダメだと思い、ビデオスタイルにしました。
これは、ビデオ室という個室ブースに入り一人一台のテレビと机が用意されているのでイヤホンをしてそのビデオを見ながら勉強するのです。
これが本当に当たりでした。
他人の雑音はないし、もう一度聞きたいときは巻き戻せるしで私の勉強スタイルにピッタリ合いました。
お蔭で3年目で無事に合格することができました。