ライフレビューでがん患者の心のケアを行う?

回想法というのをご存知でしょうか。
過去にあった懐かしい良い思い出でを誰かに伝えたり、皆で話し合ったりする事で精神の安定を図るもので、高齢の認知症などの方のリハビリなどで行われる事が多い療法です。
でもこれは高齢の方だけでなく、がんの末期の患者さんにも有効で、専門看護師などによって行われるようになっているようです。
がんの末期の方は、生きる意味や目的を失ってしまう事があります。
そんながんの末期に方の心の安定を図る為に、専門看護師などによって行われるのは、ライフレビューというもののようです。
人生で一番良かった思い出や、家族へ残したい、伝えたい言葉などを聞き出し、自分の人生に満足したと思ってもらえるように進められます。
もうすぐ自分がいなくなるというのがわかっている人の精神的な苦痛は計りしれませんが、少しでも和らげる事が出来ればよいですね。
看護師転職サイトは比較して選ぶ